スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新しました☆

こんばんわ、碧唯です☆


小説更新しました♪
『ダッシュ!!』第二話◆前編です☆
以前から書き進めている長編の続きです^^

ちょっと書きたかった内容だったんですが意外に長くなってしまったので二回に分けました^^;
小野田さんが残念な役割で申し訳ない(´▽`;)
出合った瞬間VSモードだと思ってもらえばいいYO☆←

あとこのお話の主人公ははるひと一番の仲良し設定なので今後もはるひはよくでてくると思います♪
もちろんチョビちゃんもだけどw
で、はるひは関西人なので当然関西弁ですが碧唯は関西弁よくわからないので結構適当ですΨ(`∀´)Ψケケケ
なので『こんな言い方しないYO☆』って言う部分が多いかと思いますがサラーっとスルーしていただけると嬉しいですwww
二人が言い合いしているところを書くのは個人的に楽しかったw
公式ではこんなことないんだろうけど(・ε・)キニシナイ!!

あとこのお話の主人公、デイジーはアホな子設定なのでワケワカメな事ばかりいいます(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
そしてあっけらかんとしたかと思うとガーとかダーとか叫びますwww
感情豊かな子だと思って可愛がってくださいませ(´∇`)フフフ

ちなみに氷上くんは公式とはちょっと違う感じのクールボーイ設定にしてありますwww
『こんなの氷上くんじゃない!!!』な感じの氷上くんですがこちらも暖かく見守ってくだされば光栄です♪

この二人が今後どうなるのかってのを楽しみながら書いていきたいと思います☆

後編は明日うp予定です^^
一応できてるんですが前編と比べてまだまだ修正が必要なのでもう少しいじってからにしたいと思います☆

ではではおやすみなさい( -皿・)ノ

ご訪問・拍手コメありがとうございましたヽ(●´ε`●)ノ
拍手コメのお返事は今回個別にてさせていただきました☆

いつも励みにさせていただいています♪
スポンサーサイト

『ダッシュ!!』第二話◆前編

『ダッシュ!!』第二話◆前編








・・・誰かこの状況なんとかして。



今日は本当にTVの占いコーナーで私最下位じゃないの?
なんでこんな事になったかこっちが説明してもらいたいくらいだよ。


事の発端は今朝私が校門の前に大の字に倒れた事からはじまって、その後膝を擦りむいた私を氷上くんが保健室に付き添ってくれて。
手当てが終わった後私1人でサボろうとしたら何故か氷上くんも一緒にサボってて他愛のない話をしてた。
別に変な事はしてないし可笑しな事はない・・・と思う。
ていうか私が朝転んだことからして十分可笑しいか。

それで一時限が終わって教室に入ると友人のはるひがまっさきに駆け寄ってきた。
『あんた1限保健室おったんやろ?!』
「え?いたからチャイム鳴ってもどってきたんじゃん。何言ってんの?はるひ。」
息をきらせてこっちにきたと思ったら何当たり前のこと言ってるんだろう。

『そうやないって!!!うちが言いたいのは会長と一緒におったんやろって事やねん!!!』
「会長?氷上くんてこと?いたけどそれがどうかしたの?」
荒々しく聞いてくるはるひに困惑するばかりの私。
周りの生徒達は私達の会話が気になるのかチラチラ様子を伺っている。

『どうしたもこうしたもあらへん。今まで遅刻・早退一度もなし!!!ましてやサボリなんてとんでもないーな会長がなんであんたと授業サボって一緒におったんかってことや。』
「そんなこと言われても私が聞きたいよ。ただ他愛のない話してただけだよ?」
『・・・まぁあんたの様子見てたらそんな感じやな。せやけどすでに結構噂になっとってな、会長が女の子と二人で授業サボって保健室で怪しいことしてた言うて騒いどんねん。』
「・・・いや。」

いやいやいやいやいやいやいやいや。
それはないでしょ?!
本人ビックリだよ!!!

『なんもないならええけどあんまり噂ひどいようならキチッと言ってやらな大騒ぎになるで。』
「あんたが大騒ぎしなければ大丈夫だよ。」
『ひどっ?!うちかて心配してやな!!!』
はいはい、とはるひをなだめながらそっと氷上くんの席をみると一緒に教室に戻ったはずの氷上くんはそこにはいなかった。

もしかしてよくわかんない噂の所為で先生に呼び出しとか?
確かに生徒会長がなんにも恥ずかしいことしてないとしても授業サボって女の子(自分で言うと恥ずかしいけど)と二人きりで保健室にいましたとかシャレにならないか。

軽率だったな。
氷上くんはきっと私の為を思って一緒にいてくれたんだろうに。
でも今私が行った所でややこしくなるだけだろうし、様子みてみよう。
しばらくは氷上くんに近づかない方がいいかもな。

まだ隣ではるひがギャーギャー言っているのを気にしないようにして私は空いている氷上くんの席を見つめながら先程の出来事について考えていた。



・・・と、まぁここまでが午前中の出来事。
お昼の時何人かの人が今回の事について聞いてきたけどはるひに伝えたように言ったら
『なーんだー』とか
『会長の初スキャンダルかと思ったのに。』とか色々言われて終了した。

氷上くん本人に尋ねた勇者(?)もいたみたいだけど『その件についてはノーコメントだ。』と言われてしまったらしい。
私みたいにハッキリ言った方がかえって噂にならないのになんで言わないんだろう?

放課後になる頃には朝の出来事なんてみんな特に話題にすることなく普通に戻ってた。
だから気をぬいたんだろうよ・・・私。




『すみません。ちょっとお話いいでしょうか?』
放課後、今日はなんだか色々あって疲れたからカラオケでも行こうと校門までの通路ではるひと話していた時後ろから声を掛けられた。

「はい?何?てか誰?」
声をかけてきた子はどっかで見たことある子・・・。
ん?
そういや朝すんごい睨まれたような。
「あれ?もしかして朝取り締まりやってた執行部の子?」
『・・・小野田千代美といいます。』
「はぁ。で、その小野田さんが私に何の用?」
終始睨みつけてくる小野田さんは苦虫でも噛んだ様な顔をしている。
私多分、今初めて話したと思うんだけどもしかしなくてもすんごい嫌われてる?

『・・・では単刀直入に言わせていただきます。』
平静を装うとしたのか小野田さんは深呼吸している。
放課後しかも校門までの通路でおまけにど真ん中。
行きかう人達はコソコソと話ながらこっちを伺っている。

あーなんだろう、これ。
もしかして公開リンチ?
いや、小野田さんしかいないけどさ。
小野田さん本人はまだ深呼吸してるし。
どんだけ冷静さ足んないのさ。
氷上くんの冷静さを少し分けてもらった方がいいんじゃないの?
同じ執行部なんだろうし。
あれ?でも元は執行部でも今は生徒会長で・・・執行部って生徒会じゃないの?
まぁなんでもいいや。

そんなどうでもいい事を考えていたら急になんか大きな声がした。
隣ではるひが『突然何いうねん!!!』て怒鳴る声も聞こえる。
周りがざわめき始めて足を止める人もいる。

何?
ごめん聞いてなかった。

そんなことを言える雰囲気じゃないけど本当に聞いてなかったからもう一回聞くしかないでしょ。

『あんた!!!聞いてた?!千代美、あんたにひどいこと言ったんやで!!!』
「ごめん、聞いてない。なんて言ったの?」
声を荒げて私に訴えるはるひに話を聞いてなかった私に驚きと怒りを隠せない表情の小野田さん。

何これ。
何なの?
てか本当になんて言ったの?

『・・・聞いていただいてなかったのなら何度でも言わせていただきます!!!』
そう言って怒りをあらわにする小野田さんは一度深呼吸した後ハッキリ言った。


『氷上くんをたぶらかすのはやめてください!!!』



たぶらかす?
ってナンパみたいなもんて事?
いやいや、ないから。
てかなんでそんな事になった?

「いや、たぶらかしてないし。なんでそんな話になっ・・・」
『この子がそんな事するはずないやろ!!!変ないいがかりつけんといてや!!!』
『しかし現に彼女の所為で氷上くんが迷惑してるんです!!!』

えーっと本人そっちのけでバトらないでもらえると助かるんだけど。
二人とも私の話聞いてないし。

『迷惑しとる言うても一緒に保健室にいること選んだんは会長やろ!!!そんなんこの子の所為とちゃうで!!!』
『氷上くんが選んだなんてありえません!!!今まで授業をサボったことのない彼のことです、彼女にたぶらかされて断りきれなかったに違いありません!!!』
『違うから言うてんやろ!!!!!』


誰か・・・この状況なんとかして。
てか本当に私の話聞いてないとか論外でしょ。
このまま無視して帰ってもいいかな?

二人に気づかれないようにそっと背を向けて歩き出す。
校門でたらダッシュしよ。
いや、ちょっと歩いてからダッシュの方がいいか。
はるひにはあとで謝ればいいよね。

数メートルこっそり進んでからもう一度後ろを振り返って二人の様子をみるとまだ私の事には気づかず言い合いしてる。
なんだろ。
なんかって言うか相当変だよね・・・この状況。

「ごめん。はるひっ。」
そっと友人に謝罪の言葉を口にしてダッシュして帰ろうと前を振り返った瞬間・・・。


ドンッ!!!


「!!!」


私は誰かにぶつかった感覚を感じて顔をあげた。


「ひかっ!!!」
ぶつかった相手をみるとそこにはこの騒ぎの発端(?)とも言える人物がいた。

『静かに。気づかれないうちに校門をでよう。』
大きな声を出しそうになった私の口元をおさえてシーのポーズをとっている。
私はその行動になんだか動揺というか混乱して頷くことしかできなかった。

私達の会話など聞こえていないのかまだまだ二人は激論中。
なんだか遠くからでも内容聞こえるけど最初は私の事をあーでもこーでもないって小野田さんが言ってたのをはるひが反論してくれてたけどそのうちお互いの欠点ていうのかな?
悪口に内容が変わっていってる。
周りの人たちも内容が変わっている事に気づいて首をかしげながらバラバラに下校し始めてるし。

『さぁ、早く。気づかれたら色々厄介なようだ。』
そっと私の口元をおさえていた手が離れる。
私はまだ動揺と混乱が治まらなくて頷くだけ。
もう一度今度は心の中ではるひに謝罪しながら足早に学校を後にした。




後編につづく。

更新しました☆

こんばんわ、碧唯です☆

更新しました♪
『こんなにも・・・』です☆
マンガっぽいものに挑戦第一弾ですΨ(`∀´)Ψケケケ

※追記:後日更新の日付を変更しています。(掲載順の都合により)

無駄に時間がかかったΣ(´曲`;)
見た目全くもって丁寧さとか細かさとか感じないのに(´;ω;`)ウッ…
しかもなんか雑に見えてしまうマジック!!!←いつもw
色々とおかしな点もあるかと思いますがいつものことだと思って大目にみてください!!!←

本当はGS2のキャラでいこうと思ったんですけど色々構図とか考えた時にこの二人がピッタリな感じがしたので今回はGS3のキャラでいってみました♪
名前書いておかなきゃ誰だかわからないYO☆
いつもメガネをかけている某生徒会長はあえてメガネ無しにしちゃったもんだから余計に誰だかわからん(´ι _`  )

いかがでしょうか?
感想などありましたら是非聞かせていただけると嬉しいです(〃▽〃)

碧唯は本気でコマ描けないので何ページも続くものだとダラx2しちゃう&展開がワケワカメになるので今後もこんな感じで超ショートストーリーでお送りしたいと思いますwww

昔からオリジナルで詩に絵をつける感じの描き方をしていたのでそんな感じだと思ってもらえればいいのかな^^
今回は1Pだけですがこの1Pに色んな意味を含んでおりますので観てくださった方がそれぞれ色んな物を感じとっていただければ光栄です(・∀・)

しかし・・・氷上くんをメインにしてるハズなのにイラストに関してはほぼまともな氷上くんがいない!!!Ω\ζ°)チーン

碧唯、氷上くんがGS2で一番好きなんですがどうにもこうにも絵にするのは一番苦手だったりします^^;
これから増やしていくよ!!!←多分(´▽`;)
メガネを描くのが苦手なところからしてもう終わっているorz
来月は氷上くんの誕生日なのでひっそり何か企みたいと思いますwww

今週なんとか更新できたZE☆
来週も頑張ろう(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ←まだ土曜日終わってないw

ではでは( -皿・)ノ

ご訪問&拍手・コメありがとうございます☆
いつも励みにさせていただいています♪

拍手コメお返事→

続きを読む

☆談義レポ☆第11回真嶋兄弟を語る会+α

第11回真嶋兄弟を語る会レポです☆

なんだかレポ書くのがご無沙汰になってしまった(´△`;)
最近は太郎会と言う名の雑談会になってるので特にレポにはならないというwww

こちらの内容も先月の下旬に話し合った太郎会の内容になってます^^

前半はみやびんの愚痴やら私のどうでもいい話などをして終了♪
私達の中で『第二幕』とされているナイトモードで太郎会の内容にΨ(`∀´)Ψケケケ

チャットの絵文字で勝手に描いたキャラを提出したんですが意外に高評価をいただきましたwww
んで主人公枠にしようという事になりました☆

色んな絵文字を出し合ってこれでもないあれでもないと模索するのは楽しかった(´∇`)ケラケラ

各キャラの好みなども話し合って(巨乳好きとか色々w)大盛り上がりのナイトモード゚・*:.。. .。.:*・゜
そんなおかしなテンションに拍車をかけるようにみやびんが芸術キャラのマンガを描いてきてくれて私のテンションは更に可笑しな方向に(*´д`*)ハァハァ←

昨日のブログでマンガに挑戦と言ってましたがこの時に4コマとか描けたらいいなーとか話をしてましたw
ピクシブでコマ割りの無料素材をいただいたり素材はあるにはあるもののどっからどうかいていいのか頭がパーンしそうだったので自分で描くことにします(´・ェ・`)

あとはファイルに入ってた特に提出予定のなかったものをお互いみせあいっこしたり『アッコにおまかせ』がみやびんのところでは4チャンだったりそんな話をして終了しましたw←碧唯のところは6チャン。

実は次の週にも太郎会をしたんですがチャットの調子が悪くて第二幕が開けなかったので今回の分にちょっと上乗せでかかせていただくと、情報キャラを提出しました☆
やっとだよ、やっとwww
どんだけ時間かかってるんだ私(´ι _`  )
あとサブキャラ二人残ってるんだけど髪形の都合でスラッと描けない現実(;・∀・)
その他に芸術キャラと流行キャラのちょっとした日常スチル系を一枚提出しました♪

今まで殆どイラスト載せてないけど多分全キャラそろったらドカン!!!と掲載しますのでもうしばらくおまちくださいませw

書き足しはこんなもんかな?w
毎回開かれる太郎会の中で全部GS4の話をしている訳ではないので時々こうして二回開いたものを一回にまとめたりすることがありますがご了承ください^^;


ではでは次回第12回真嶋兄弟を語る会につづく!!!w
☆お知らせ☆
※H13・1/12,現在私生活が多忙なため一時的に休止させていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが必ず再開しますのでしばらくお待ちください。
10月より、日記のタイトル冒頭に★印のあるものはイラスト(主に落書き)有りです☆
それ以前の記事は分別しておりませんのでご注意ください。
作品は今まで通りタイトルは『』で表示しています。

通常ブログ画面にて日常の話題や落書きなどを載せています。
web拍手 by FC2
↑コメント無しでも大歓迎なのでよろしかったらポチッとしてみてください♪
記事に設置してある拍手ボタン分かりにくくてすみません(*_*)
企画サイト様▽ ボトルキープ中☆ 楽しみにしています♪
プロフィール

詩歌碧唯

Author:詩歌碧唯
管理人の詩歌 碧唯(しか・あおい)です☆

当サイトは非公式二次創作サイトです。

GSシリーズ(特にGS2)・うた☆プリをメインに二次創作の小説(GS2のみ)やイラストを掲載しております♪
お友達サイト様とのGSオリジナル企画物有り☆

イラストのジャンルは結構ゴチャマゼです^^
主な取り扱いはGS2・3(たまにゴチャマゼ)&うたプリです☆

通常ブログ画面では日常のどうでもいい話や乙女ゲーの話をしています(・ω・)
腐女子で乙女ゲーム好きの私が適当に妄想したりプレイした話題を掲載していきますので苦手な方、二次創作に興味のない方はご遠慮ください(-_-)
各ジャンルの公式様とは一切関係ありません。
苦情などは一切受け付けませんので観覧は自己責任でお願いしますm(_ _)m

その時ハマったゲームなど(乙女ゲーム以外)も話題にしていきたいと思います☆

温かくぬるーく見守っていただけると嬉しいです(*´∇`*)

ブロともさん相互リンク大歓迎です☆
が申し訳ありません、二次創作等の同人サイト様・同じジャンルの話題を記事にされている方に限らせていただきます。
申請時のコメント無し・オタクとは全く関係のないサイト様申請は無断で拒否させていただきますのでご了承ください。

メールフォーム
『なんか言ってやるZE☆』と言う方こちらにてどうぞ♪       ※苦情以外でお願いしますw

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。